≫ EDIT

インドの新聞「ホメオパシーは動物にも有効」

先日9月11日、インドの新聞「The New India Express」に、南インド・ケララ州の獣医がホメオパシーを治療に試用しはじめたとの記事が掲載されていました。
ケララ州にあるケララ獣医科大学では、大学卒業後のコースとしてアニマルホメオパスのコースが2014年に開校されています。南インドでは今年、動物代替医療セミナーも開催されるようで、現代医学以外の選択肢を動物にも、という活動が益々強くなる事が期待されます。ホメオパシーを国の医療の一つとして推奨しているインドの中でも、アユールヴェーダ発祥の南インドは自然な治療に対する意識がとても高いことが見受けられます。費用も低く、その有効性が多くの臨床によって証明されているホメオパシーが、動物病院でも治療の選択肢の一つとして存在できるようになったら素晴らしいですね!

kcecidbbkbaggggn.jpg

【引用元】
The New India Express

http://http://www.newindianexpress.com/states/kerala/Now-Kerala-veterinarians-to-try-out-homoeo-treatment-on-animals/2016/09/11/article3618208.ece

【記事タイトル】

Now, Kerala veterinarians to try out homoeo treatment on animals.
現在、ケララ州の獣医は動物にホメオ治療を試用している

【記事概要】
インドケララ州トリチュール
たとえホメオ治療の有効性は、単なるプラシーボ効果でしかないという決まり文句に行きつくしかない現代医学部の医師達と医師会の会員の中で白熱した議論を引き起こすものだったとしても、一部の獣医達は動物に使用できる可能性を追求している。チャラク―ディーを拠点に活動しているホリスティック獣医慈善協会は、その研究の先駆者として努力を続けている。

協会の全国代表あり、訓練獣医外科のK・V・スクマラン博士は、ホメオ治療は動物にも効果があると言う。
「人間には、現代医学、アユールヴェーダ、ホメオパシー、ユナニといった医療の流れがある。もし、ひとつの医療が効果的でないと証明された場合、彼らは常に他の治療を簡単に試すことができる。しかし動物は現代医学しかない。どんな理由であれ、ホメオパシーは動物にもかなりの効果がある。」と博士は話す。

サクマラン博士によると、「もし人間と動物が同じ症状を出しているのなら、医者はホメオ治療を動物にも処方することができる。ホメオ医師は、動物の解剖学や生理学を勉強していないので動物を診ることは出来ない。
しかし獣医は動物の生理学や解剖学を理解している。もし彼らがホメオパシ―の知識を取得することができたなら、動物を治療することができる。ホメオ治療にかかる費用はかなり低く、抗生物質が使用されることもない。

ホリスティック獣医慈善協会は、今年から始まったケララ獣医科大学卒業後のホメオパシー獣医認定コースの学生も含む。認定書コースを修了した82の獣医のうち、41は仕官に就いており、21は仕官を引退、20は州外に存在している。
サクマランはまた、ホメオパシー獣医科認定コースが2014年1月1日に設立されたのも、この協会の努力の賜物であると主張した。
ホリスティック獣医慈善協会は同時に、アティラピリーで二日間にわたって行われる全国動物代替医療科学セミナーを準備している。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 15:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国女王はペットにもホメオパシー

今年90歳を迎えられたエリザベス女王を記念して発行された雑誌「Town and Country」では、女王とコーギー犬のエピソードが掲載されています。

queen-corgis-B_W_3191526b.jpg
Photo: Topfoto

【引用元】
The Telegraph

http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/queen-elizabeth-II/12167311/Queens-corgis-fed-homeopathic-remedies-in-order-of-seniority-trainer-says.html


【記事タイトル】
Queen's corgis fed homeopathic remedies in order of seniority, trainer says
女王のコーギー犬達は、年功序列でホメオパシーのレメディーを与えられている、と訓練士が明かす。


【記事概要】
ロイヤルファミリ―ファン達はおそらく、女王の食事時は年功序列で、銀と磁気の食器で特別に用意された個別の献立を、厳しく決められた儀式に沿ってお召し上がりになっている事を想像されていると思いますが、そのような贅沢は、人間のロイヤル・メンバーのみならず、彼らの犬にも適応されていることに気づく人は少ないかもしれません。

動物心理学者であり、行動療法士であるDr ロジャー・マグフォードは、「女王のコーギー犬達も個別の献立を楽しんでいます。それぞれの犬にとって大事なものを厳密に決められ、手で与えられています。」「ロイヤル・コーギーはホメオパシーレメディーとハーブのレメディーを、彼らの執事によって用意されるお気に入りの料理と一緒に、摂取しています」と話しました。

彼はロイヤル・ペットの暮らしと裏事情を、雑誌「タウン&カントリー」の女王生誕90年記念特集のインタビューで明らかにしました。

Drマグフォードはこう語っています「それぞれの犬達は、ホメオパシーやハーブのレメディーを含む個別にデザインされたメニューです。」「それは、執事によって給仕されます。」「女王は、コーギーを自分の周りに半環状に配置して座らせ、年功序列に、一匹ずつに餌を与えられます。」

***********************

コーギー犬に、ここまで思い入れがあるのは何故?

エリザベス女王とコーギーの間には物語があるようです。

今年9月10日、エリザベス女王の在位期間が、英王室の最長記録を更新しました。
63年以上という、半世紀を優に超える長期間にわたり、女王と行動をともにし、そして心の支えとなってきたのが、愛犬のコーギー達だったそうです。

女王にとって、コーギー犬は「家族」。

女王がコーギーを飼い出したのは、今から80年以上も前のこと。
女王がまだ幼き少女だったころに彼女の父親に当たるヨーク公爵(後のジョージ6世)がプレゼントしたのだが、この出来事の背景では不思議な巡り合わせが起きていた。

話は女王の少女時代からさらに時間をさかのぼる。ある日、テルマ・エバンズという名の9歳の女の子が飼っていた犬が車にひかれてしまう。この車の所有者 はなんとヨーク公爵だった。心を痛めたヨーク公爵は、この女の子に新しい犬を贈呈。
その後テルマは大人になり、犬のブリーダーとして働き始める。彼女が飼育に力を入れ、その魅力を広く伝えようとした犬種がコーギーだった。
やがて著名なブリーダーとしての地位を確立したテルマは、注文を受けて、とある英国の貴族に自身が育てたコーギーを提供。
この貴族の家を訪れたエリザベス王女(当時)とその妹のマーガレット王女が、コーギーをいたく気に入った。
親交のあったこの貴族の紹介を受けて、ヨーク公爵は後日、テルマに対し、コーギーを数匹連れて自身の家族の元まで訪れるよう依頼。その中から選んだ1匹が、女王が初めて飼うコーギーとなったのだ。このコーギーは、公爵(英語でデューク)から名を取り、「デューキー」と名付けられた。

後に国王となったヨーク公爵に対して、テルマは、自身が過去に犬をプレゼントしてもらった少女であることを告げぬままであったという。事実が公になったのは、ジョージ6世の死去後にこのエピソードを記した本が出版されてからのことだった。

大のお気に入りとなるスーザンとの出会い

年齢を重ねるに従い、女王のコーギー好きは加速していく。
テルマから提供された「デューキー」そして2匹目となる「ジェーン」をエリザベスが可愛がる様子を見ていた父親のジョージ6世は、彼女の18歳の誕生日祝いとして「スーザン」という名の新たなコーギーをプレゼントした。
このスーザンが、女王にとってはまさに唯一無二の親友となる。そのお気に入りぶりは、女王が21歳のときに結婚したフィリップ殿下との新婚旅行にも連れて行ったほど。その後、現在に至るまで女王が飼った30匹以上のコーギーは、すべてこのスーザンの子孫に当たる。。。。

。。。コーギーを通じて、普段はあまり個人的な見解や感情を示さないと言われている女王の胸の内を覗こうとしてきたのかもしれない。史上最長の在位期間を誇る女王の治世は、コーギーたちの物語とともにある。  

引用元:英国ニュースダイジェスト 20 August 2015 vol.1441
http://www.news-digest.co.uk/news/features/14019-queen-elizabeth-and-her-corgis.html

ご自身の家族的存在であるコーギーにも、同じようにホメオパシーの恩恵が受けられますように、と願われるエリザベス女王陛下の優しさを垣間見た気持ちになりました。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 16:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更に上位に!

先日、ドイツ最大医科学専門ティーメ社発行「Homoeopathic LINKS」へ由井学長が寄稿した「日本における現代のホメオパシー」が「最も読まれている人気論説」の第10位にランキングされているご報告をしましたが、本日(9月3日)の時点で、更に上位、第6位に上がっていました!

LINKS1.jpg
LINKS2.jpg

これも、皆様のご支援のお陰です。
心より感謝申し上げます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 12:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「日本における現代のホメオパシー」 by Torako Yui ホメオパシックLINKS人気論説の第10位!

ドイツ最大医科学専門ティーメ社発行「Homoeopathic LINKS」へ由井学長が寄稿した「日本における現代のホメオパシー」が「最も読まれている人気論説」の第10位にランキングされています。

英国の著名なホメオパシー歴史家、ピーター・モレル氏(英国スタフォード大学 英国ホメオパシー史修士号取得)が、ゲスト編集長を務め、世界中で、ホメオパシーがどれ程に重要で、活性化されており、関心高いものか、真に描写された姿を読者に示す 為、世界の各大陸からの論説コレクションを編集する事を意図し、世界中のホメオパスへ寄稿を呼びかける中、由井学長には「日本における現代のホメオパ シー」についての執筆を依頼され、その論説が今年3月に発行されたLINKS2016年1号に掲載されました。その後、2号も発行され、2016年分だけで162の論説が発表されています。

以下、リンクスのホームページに発表されている「ここ3か月内で最も読まれている論説」のベスト10は、2016年に限らず、2015年、2014年、2006年のものも含まれており、今まで発行された数多くの論説から最も読まれている論説の第10位にランキングされました。

<引用元リンク>
https://www.thieme-connect.com/products/ejournals/topten/10.1055/s-00000127

LINKS2 (2)
LINKS2 (1)
LINKS3.jpg
LINKS4.jpg

世界中の人々が、日本のホメオパシーや由井学長の活動に関心を持たれている表れと思われ、嬉しい限りです♪
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 16:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み特別企画 DVD上映会を開催します

太陽のありがたさを肌で感じれるこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

8月は夏休み特別企画として、毎週DVD上映会を開催します♪
皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。

DVD上映会その① 
とらこ先生講演「インナーチャイルド癒しの実践4」 UK初上映!
夏休みの時間を使って、自分の心と向き合ってみませんか?
インナーチャイルド(インチャ)癒しが、あなたの生き方を楽にします。


DVD上映会その② 
子宮頸がん問題ととらこ先生ワクチン改善ケース
土と腸は同じ by とらこ先生
遺伝子組み換えルーレット~私たちの生命のギャンブル~
今年4月にロンドンで上映され、多くの方がその衝撃的な内容に再上映を希望されていた
映画と講演DVD3本立てです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

① 水曜日のDVD上映会
とらこ先生講演DVD 「インナーチャイルド癒しの実践4」 UK初上映!

8月10日(水)13:00~15:15
8月17日(水)13:00~15:15
8月23日(水)13:00~15:15
8月30日(水)13:00~15:15

< 概要 >
インナーチャイルドとは過去に抑圧した感情です。
トラウマになるような家庭環境じゃなかったし、、、と思う方もいるかもしれませんが、誰にでもインナーチャイルドは存在します。ちょっとした事で落ち込んだり、むかついたりすることはありませんか?そしてその後に「大したことじゃないのにな。」「何でいつもこうなんだろう?」「こんな事じゃダメだ」と、自分を責めてしまったり。。。恋愛関係が上手くいかなかったり。。。
このDVDでは「インナーチャイルド」とは何か、「苦しみはなぜ生じるのか?」をわかりやすく図解で説明、そこから導き出される「幸せになるための三つの方法」や「インナーチャイルド癒しの方法」を明らかにします。とらこ先生自身のこれまでの苦しかった体験を通しての変容や、生きる希望もない大変な苦しみの中で幸せを見つけた方々のケースを通して、『苦しみは悪』ではなく『苦しみは本当の幸せへと導くもの』というとらこ先生のメッセージが説得力をもって真実と実感されます。とらこ先生のインナーチャイルド癒しの実践DVD第4弾は、苦しみの中、出口が見つけられず彷徨う人々に、生きる勇気、幸せに生きるためのたくさんの気づき、そして深い感動を与えてくれるものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

② 火曜日のDVD上映会
「子宮頸がん問題と、とらこ先生ワクチン改善ケース」(20分)
「土と腸は同じ」 by とらこ先生(40分)
「遺伝子組み換えルーレット~私たちの生命のギャンブル~」by ジェフリー・スミス(85分)  

8月23日(火)13:00~15:45
8月30日(火)13:00~15:45

< 概要 >
火曜日のDVD上映会②は、今年4月にロンドンで上映され、多くの方がその衝撃的な内容に再上映を希望されていた映画と講演DVD3本立てです。
アレルギー、癌、胃や腸の問題、不妊、自閉症、慢性疲労症候群など多岐にわたる疾患に苦しむ人々の数が急激に増加しています。この原因の可能性として考えられる食生活や医薬品について、そして、それに対しどうポジティブに解決していくかを掲示する3つの短編映画です。
*こちらの上映会は、日本豊受自然農との共催となります。

映画・遺伝子組み換えルーレット推薦文:
日本豊受自然農代表/百姓/ホメオパス 由井寅子
「この映画では、遺伝子組み換え食品での健康被害の実態が見事に浮彫りにされています。人為的に遺伝子を操作することは命を操作することで、自然な命に人間の意志が介入することになります。その意志が自然なもの、つまり神様の目から見て、正しいものであれば問題ないと思いますが、不自然なものであれば、その種から 生まれた作物も不自然なものとなり、人の命を傷つけることになってしまいます。まずはアメリカをはじめ世界で、農業や食の分野で起こっている深刻な危機の実態を知り、一人一人がこの問題に対し、どのような選択をしていくのかをぜひ考えてみてください。」

前回の上映会の様子とアンケートはこちらでお読みいただけます。
http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-209.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

参加費: £5.00 日本豊受自然農のハーブティー付
     *予約制となっておりますので必ず事前にご連絡下さい

場所: 9A Canfield Place NW6 3BT

最寄り駅: Finchley Road (Jubilee line & Metropolitan line)

お問い合わせ・お申込み: 02076449260
                 info@rah-uk.com


image_PA035A_20160806040458086.jpg

遺伝子組み換えルーレットcopy


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 19:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT