PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きれいな肌をつくる

みなさま如何お過ごしでしょうか。
ここ数日暖かくなり、やっと春到来という感じでしょうか。

今回のトピックは「きれいな肌をつくる」。
お肌の問題は女性にとっては気になる話題だと思います。

img_015_03.jpg

お肌をキレイにするために皆さんが一般的にしていることは、紫外線を避ける、
クリームなどでうるおいを補充するなどが、ほとんどだと思います。

しかしきれいな肌を保つためには、実は内側からきれいにすることが大切なのです。


皆さんにも経験がありませんか?

脂っぽい食事をとったり、甘い物を取りすぎた後吹き出物が出来る。

睡眠不足から目の下にクマが。

ストレスや疲れからお化粧ののりが悪くなったり、シワが増えたり、肌がカサカサになる。
1_20130427174019.jpg

カラダは本当に正直です。
内側の臓器やホルモン等、体全体のバランスを崩してしまうことで、
その結果として外側の皮膚に症状が現われてくるのです。

では肌を内側から奇麗にするにはどのようなことが大切でしょうか?

5のヒントをあげてみました。

①皮膚のターンオーバーの促進
②血流を良くし、血液をきれいにする
③腸・肝臓等内臓を健康に保つ
④健康的な食生活を心掛け、アルコールや薬、化学調味料の過剰摂取を避ける
⑤女性ホルモンバランスを整える


なんか覚えるのが大変そうですね、、、。

でも実はこの5つ、全て繋がっているのです。

皮膚のターンオーバー(新陳代謝)をつかさどっているもの、それはズバリ良好な血液の流れです。
この①皮膚のターンオーバーの促進をする為には、血流の流れをよくし、新陳代謝が盛んにすること。
これにより古い細胞が新しい細胞に入れ替わるスピードが速くなるのです。

このあたりがシミ、くすみ対策を行う上での一つのヒントになると思いませんか?

では②の血流を良くし、血液をきれいにするところはどこでしょうか?
それは肝臓です。

肝細胞に送り込まれる血液は、1分間に1,100mL。
この肝臓の働きを良くすることで血流の流れがよくなるわけです。

肝臓はまた栄養吸収・解毒をつかさどる臓器でもあり、血液をきれいにする要です。
その為、③健康的な食生活を心掛け、アルコールや薬、化学調味料の過剰摂取を避けることで、
肝臓の働きを良くし、また良質な血液作る助けとなります。

血液には、腸から吸収されたものが流れ込みます。
栄養もあれば有害物もあります。

糖分であっても、脂質であっても、蛋白質であってもです。
これらが腸の繊毛を通して吸収されて血液やリンパ液の中に流れ込む訳ですから、
腸内環境を良くすることがポイントとなってくるのです。

肉類やお菓子の食べすぎ、あるいは暴飲暴食をすると、腸中の悪玉菌が増え、腸に負担をかけます。

腸の働きが鈍ると、未消化の食べ物が吸収されるなどして、血液中の異物を増やし、結果的に肌を荒らすのです。

そう、この④腸・肝臓等内臓を健康に保つ、意味がすっきりしましたね。

siboukan.jpg

最後の⑤ホルモンバランスを整えるですが、一見無関係に思えるホルモンと肌の関係。
実はこの両者には密接な関係があるのです。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンは“女性らしさ”をつかさどるホルモン。
お肌の状態にも様々な影響を与えています。

お肌の最表層の角層の水分を保持しお肌の潤いを保つ働き。
また、真皮層のコラーゲンやエラスチンの合成を促進して、お肌のハリを保ち、シワやタルミを予防する働きなどです。

また、もう1つの女性ホルモン、プロゲステロンは皮脂の分泌を促進する働きがあります。
健康なお肌にとってある程度の皮脂は必要なものですが、皮脂の分泌が過剰になるとニキビの原因になります。

よってこれら女性ホモンのバランスを整えることが、きれいなお肌を保つ秘訣となるのです。

皮膚は内側からきれいにする重要性、少し納得頂けましたでしょうか?


ホメオパシーでこの5つのポイントをカバーすることが出来ます。

皮膚のターンオーバーの促進にはスパジリックティッシュソルトがお勧めです。
カルクフロアー(Calc-f)、シリカ(Sil)は皮膚の再生に必要な必須ミネラルの為、是非試してみて下さい。

S00.jpg
http://www.homoeopathy-shop.co.uk/category.php?cPath=18

血流の流れをよくし、血液をきれいにするには、やはり肝臓サポートのレメディー。
ナックスボミカ(Nux-v)は肝臓、及び解毒に対してNo.1レメディーです。
サポートチンクチャーKan.やマザーチンクチャーチェリドニウム(φChelid)もお勧めです。

また一緒にほめ補酵素をとられ、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてあげることもお忘れなく。

homeho_20130427174025.jpg
http://www.homoeopathy-shop.co.uk/product_info.php?products_id=411

最後の女性ホルモンバランスについてですが、サポートNaibiが力強い助けになります。
このレメディーは自律神経のバランスを良くし、またホルモンバランスを整えてくれます。

是非この機会に、自分の肌を内側からお手入れしてみませんか。

719929-2.jpg
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 08:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/130-83cf853a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT