PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日印ホメオパシー国際カンファレンス2013

今年10月、インドにて日印ホメオパシー国際カンファレンスが開催されます!!

政府が全面的にホメオパシーを認めている国、インド。
30万人以上のホメオパスがおり、7,500の政府クリニック、300のホメオパシー病院、180のホメオパシー医学カレッジがあるそうです。

ガンジーの言葉:

“ホメオパシーは、経済的かつ非暴力的に患者を治療するための、最も新しく、最も洗練された手法である。わが国の政府は、ホメオパシーの普及を促進し、ホメオパシーを保護すべきである、不屈の精神力をもって臨んだ故ハーネマン博士は、卓越した知力の持ち主であり、人命を救う手だてを心得ていた。彼の技能、そして彼が行った超人的かつ人道的な作業に、わたしは頭がさがる思いだ。彼への追想は、あらためてわれわれの目を開かせてくれる。あなた方は彼に追随する意思をおもちだが、敵対者たちは、ホメオパシーの原則の存在やその実践を嫌う。だが現実にホメオパシーは、ほかのどのような治療法に比べても高い治癒率を示しており、紛れもなく安全で、経済的で、最も完成度が高い医学だ。”


カンファレンス特設サイトもオープンされました!

http://jointconference2013.org/

日印ホメオパシー国際カンファレンス

発表者も勢ぞろい!

カンファレンス前日には、インドのホメオパシー病院や政府機関の訪問も予定しています。
そして、カンファレンスの後には、観光やショッピングのお楽しみもあり。

インドのホメオパシーを自分の五感で吸収できるこの凄い企画。

皆様、参加型でお願いします!!





にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 17:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/144-d791f44a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT