PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イギリス季節のハーブ 番外編 - Elderberryティンクチャーづくり -

先日取り上げたエルダーベリー。

もう鳥さんたちの食べ残し程度しか残っていないと言って皆様を焦らせてしまったのですが、休日に近くの運河沿いへいってみたところ、まだまだ旬のエルダーベリーがたっぷり残っていました。

どうやら今はブラックベリーもクラテガスの実も真っ盛り。次のブログはクラテガスで決まりと考えながら、周りの人はブラックベリーをターゲットにしている中、僕だけエルダーの木まっしぐら、見つけてはころあいのものを採り、また見つけては採りを繰り返していると、あっという間に、買い物袋一杯分くらいになっていました。

家に帰るとさっそく漬け込みの支度を開始。

DSC09850.jpg


クモの巣やクモ自体が付いていたり、今回はカメムシなんかも出てきましたので、まずは採ったものをそのまま水に漬け、彼らが表面に脱走して来たところをやさしく取り除いていきます。
その後、何度か房に付いたまま洗い、フォークを使って実を房から外していきました。

DSC09834.jpg

外した実は再び何度か洗って、しぼんでいるものや、まだ明らかに青いのを取り除いていきます。

ハーブティンクチャー様には少しマッシュして、リキュール用はつぶさず、レモンの皮と共に漬け込みました。

DSC09836.jpg

DSC09840.jpg


今回できたのはグリセリンに漬けたものが750ml、リキュール用が1.5L位、それでも余ったのでブラックベリーと混ぜてジャムを作りました。欲張って採り過ぎました。。

DSC09864.jpg

リキュールはあと4、5か月程度待たなければなりませんが、グリセリンのものは1か月程度で使用開始できると思います。ジャムはすでに摂り始めて、冬に向けて、免疫アップを美味しく開始しています。

これで冬支度は万全です!?
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 17:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/147-0061296a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT