PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とらこ先生ロンドン講演会


7月25日(土)13:00~15:30

Zenホメオパシー


DSCF8974.jpg

伝統深く、多くの偉人を輩出したロンドン大学にて、今年7月、とらこ先生による「Zenホメオパシー講演会」が開催されます。
世界中のホメオパスから注目を浴びているとらこ先生の一年ぶりのロンドン講演会となります。
とらこ先生が、ハーネマンの文献を徹底的に読み込み、20年以上の臨床経験と研究を通じて体系化したZenホメオパシーを世界に発表して以来、世界のホメオパシー界には旋風が巻き起こっています。


<ご案内>

ホメオパシーは200年以上前にドイツで誕生した同種療法で、現代医学とは全く違う医学体系を持つ自然療法です。
科学の発達は現代医学の進化を促進し、多くの人は病気のない幸せな未来が訪れると希望を描きました。しかし、実際には医療の普及に反比例するように、癌やこれまで無かった難病が増え、しだいに低年齢化しているのが実情です。
21世紀の代替医療の切り札としても注目され、世界で10億人が利用していると推定されているホメオパシーは、ヨーロッパでは4人に1人が使用している他、インドでは現代医学と並ぶ第一医学として国民の大部分がその恩恵にあずかっています。

日本ホメオパシー医学協会会長、日本最大のホメオパシー療法家養成専門学校カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー学長の由井寅子(ゆいとらこ)先生は、まだ日本になかったホメオパシーをロンドンで学び、日本へ初めて本格的に普及することに貢献しました。その20年以上の臨床経験から、人間を心、体、魂の三位一体でとらえたホメオパシーの3次元処方にインナーチャイルド癒やしを融合させて、独自にZENホメオパシーを体系化しました。
心体魂を三位一体で癒すホメオパシーは人だけでなく、動物、植物にも深く作用し、農作物の生命力を高め、病害虫対策としても使用されています。
この講演では、ホメオパシーと自然農の作物によって自己治癒力を触発し、体の症状、心の苦しみ、難治性疾患を乗り越えたケースを数多く取り上げられる予定です。 自閉症、発達障害問題、アトピー、慢性リウマチ、慢性の喘息、自己免疫疾患など難治と呼ばれる症状や慢性疾患もZENホメオパシーで改善がみられています。
本当の治療者は自分の中にある自己治癒力です。
ホメオパシーの実践は、自分の中に眠る自己治癒力に気づき、自分自身の心と体との信頼関係を取り戻す大きな船出となるでしょう。人生が変わるホメオパシーの最新情報が盛り沢山、生のとらこ先生からあふれ出る愛とエネルギーを感じて頂ける貴重な機会です。皆様のご参加を心からお待ちしております。

お申し込み頂いた方には、大好評の「インナーチャイルド癒しの実践2」DVDをもれなくプレゼント致します!
数に限りがございますので、お早目にお申し込み下さい。



●日時
2015年7月25日(土)13:00-15:30
※「逐次通訳」で開催されます

● 参加費
一般:30ポンド
とらのこ会員&ホメオパス:25ポンド
グループ(5名以上):20ポンド@1名

● 会場
University of London Union
Mallet Street
London WC1E 7HY

● お申し込み・お問い合わせ
Homoeopathy Japan.Co.UK Ltd
9A Canfield Place, London NW6 3BT
Tel. 020 7644 9260 
Email. info@rah-uk.com
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 11:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/188-626bda43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT