PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インド政府 ナレンドラ・モディ首相 ホメオパシー推進

インド首相、ナレンドラ・モディは、一日をヨガから始める方だそうです。
2014年9月、第69回国連総会で、International Day of Yoga(国際ヨガの日)を6月21日とし、開催するという提案をし、183国連加盟国の内、177カ国が、この提案を支持。
今年6月21日には、初の国際ヨガの日が世界各国で開催され成功に終わった事は、世界中で報道されましたね。
http://idayofyoga.org/

ヨガはじめ、伝統医学を強く推進しているモディ首相は、昨年11月9日(日)、自分の内閣を拡張し、かつては厚生省の管理下にいたAYUSH (アーユルヴェーダ、ヨガ、ナチュロパシー、ユナニ、シッダ、ホメオパシー)局を独立させ、AYUSH省を創り上げています。

そのAYUSH促進を受け持つナイク大臣は、就任の挨拶で以下の様に述べられています。

「インドは英国の植民地となり英国の現代医学を使うように勧められインドの伝統医学は遠ざけられた。今こそインドの伝統医学を取り戻し、国民の健康増進を図るべきだ。」

元々インドは、伝統医学に代表されるヨガ、アーユルヴェーダ然り、ホメオパシーの大国ですが、モディ政権になってから、益々、その勢いは強くなっている様子が伺えます。

以下のリンクは、そのモディ首相がホリスティック医学を推進している演説ですが、

0:45分あたりで 「優れた医師達さえも、ホメオパシーに転向している。」とホメオパシーを推進しています。




モディ氏は、2011年、首相就任前、グジャラート州首相時代にも、National Homeopathic Conference にてホメオパシーを推進する演説をされています。ヒンディー語で話されており、残念ながら、仰っている言葉を理解する事ができないのですが、かなり盛り上がっている様子を伺う事ができます。インド人、バイタル・フォース強そうです。
伝統医学推進に関しては、日本も、インドのムーブメントと波長が合ってくると良いですね。




https://www.youtube.com/watch?v=gNmc-mp-8iQ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 17:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/189-ccc25cda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT