PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

22万人以上のフォロワーをもつアイ・ラブ・ホメパシーのサイトにとらこ先生が紹介されました ♪

【リンク先】
http://www.ilovehomoeopathy.com/dr-toraku-yui-phd-hom/#.V1w1qfkrLIU

この記事はスペイン語にも訳されており、直にドイツ語版も出るそうです。

ilovehomeopathy1.jpg

ilovehomeopathy2.jpg

【記事和訳】
由井寅子ホメオパシー博士は、日本にホメオパシーを本格的にもたらせた第一人者。

真の健康に対する彼女のアプローチは、ホメオパシー療法に留まらず、日々の生き方、心の持ち方(インナーチャイルド癒しと信仰心)、食の大切さなど、多角的視点に基づく。

1980年代後半、英国でテレビの仕事をしており、そのストレスから潰瘍性大腸炎になりその病気がホメオパシーで治癒した事より、ジャーナリストからホメオパスへ転身。
その後英国で、ホメオパシークリニックを開業していたが、1996年から、日本でのホメオパシーの健康相談と、ホメオパシーの講演会活動を始めたことがその端緒となり、副作用のないホメオパシーは日本人に急速に受け入れられ、一人でみることができないほどの多くの日本人の患者がついた。

彼女は、ホメオパシーが早く、幅広く、深く日本に浸透するため、日本初のプロフェッショナル・ホメオパスを育成する専門教育機関(カレッジ・オブ・ホリスティックホメオパシーCHhom)、職業団体・認定団体(日本ホメオパシー医学協会JPHMA)を設立。ここでは今なお、質の高いホメオパスを輩出しています。同時に、より多くの日本国民にホメオパシーの素晴らしさを理解して頂き、セルフケアとして、多くの家庭でホメオパシーが実践されるよう、ホームキットや安価で質の高いレメディーの供給体制を確立した。

Dr Traokoは、日々の診療の中で、ホメオパシーでも治りにくい人に出くわし、なぜ治らないのかと深く考え、3つの原因に突き当たった。①薬や予防接種から来る医原病、②農薬、化学肥料をまかれた野菜を食べることでの食原病、③自己を責めて傷つけるインナーチャイルド病。ホメオパシー治療にこの3つの病気の解決策を加えることによって日本人の患者たちはどんどん治って行った。特に「人が健康になるには、農業が変わらなければならない。それは食べ物が命を作るから。私自らが農民になって安全でかつ栄養価の高い野菜や、肌につけても安全な化粧品の原料となるハーブを作りたい。」という願いから、2002年よりホメオパシー理論を応用した自然農を立ち上げた。

日本では、2011年3月11日、東北大震災時という大きな災害が起こった。
そのとき、Dr Torakoは、いち早く被災地にかけつけ、PTSDに対応するオリジナルレメディー、サポートAAAを無料配布したり、彼女の農場からの安心安全な野菜と水を届けた。

この時の被災地の人々の安全な食を必死に求める様子は衝撃的で、彼女は自然農を更に発展させねばと決意し、2011年より農業生産法人日本豊受自然農とし、本格的に彼女独自の自然型農業に取り組みはじめた。GMO、F1は一切使用せず、自家採取の種からこだわり、健康な土壌で、農薬化学肥料を一切使わずに自然農で育てた野菜やハーブ、またその野菜とハーブを主成分とし、安全で安心して使って頂けるものだけを厳選して作った化粧品、加工レトルト食品、飲料、など環境と私達生命に優しい生活用品全般を創り出し、提供している。

< Zen ホメオパシー >

Dr Torakoは、日本でホメオパシーを普及し、治療を施しながら、常にホメオパシーの原点であるハーネマンの教えに立ち返りながらZenホメオパシーを発展させて行った。

現代に生きる人々の病理は確実に複雑化しており、従来のホメオパシー処方では対処できない時がある。しかし、ZENホメオパシーには希望がある。

ZENホメオパシーの中核は、心・体・魂の病気を三位一体で癒す三次元処方。
病気は、この三つのレベルが同時に癒されなければ、真の治癒を得ることができない。

心の治療: 慢性的な感情的ストレスに対応するレメディーによる治療

体の治療: 疾患症状あるいは、その奥にある臓器の機能低下や機能不全の治療

魂の治療: 疾患の大元である抗慢性マヤズムレメディーを使った慢性マヤズム治療

これに、医原病や食原病、環境病がある場合は、それらを解毒するためのレメディーも一緒に出される。

しかし、魂や心の病気にはホメオパシーだけでは限界がある。Zenホメオパシーでは、これに対しては、魂や心の病気に直接的にアプローチするインナーチャイルド癒しを取り入れる。このように心と魂の癒しも含め、多角的にアプローチしなければ、治癒に結びつかないという現状に対し、Zenホメオパシーが編み出された。

現代医学では「不治」と言われた難病の病に苦しむ多くのクライアントの方々が、Zenホメオパシーである三次元処方とホメオパスから発せられる愛情深い言葉のレメディー(インナーチャイルド癒し)によって治癒して行った。
難病で苦しむ患者の為に、Zenホメオパシーの恩恵が、より多くの方々へ行き渡る事をDr Torakoは願っている。

Dr TorakoYuiは、日本全国、インド、イギリス、ドイツ、オランダ、ベルギー、アメリカ、ドバイなど数多くの国で、Zenホメオパシーの講演を行ってきており、国内外から高い評価を得ている。
「医術のオルガノン第六版」「慢性病論第二版」をドイツ語原本から日本語版監修、論文、訳書多数。

*** 記事和訳ここまで ***

アイ・ラブ・ホメオパシーのFacebookにも掲載され、
とらこ先生への祝福メッセージが多くの方々から続々と寄せられています 💛



ilovehomeopathy 3

ilovehomeopathy 4
ilovehomeopathy 5
ilovehomeopathy 6


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 16:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/215-430f7041

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT