PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インドの新聞「ホメオパシーは動物にも有効」

先日9月11日、インドの新聞「The New India Express」に、南インド・ケララ州の獣医がホメオパシーを治療に試用しはじめたとの記事が掲載されていました。
ケララ州にあるケララ獣医科大学では、大学卒業後のコースとしてアニマルホメオパスのコースが2014年に開校されています。南インドでは今年、動物代替医療セミナーも開催されるようで、現代医学以外の選択肢を動物にも、という活動が益々強くなる事が期待されます。ホメオパシーを国の医療の一つとして推奨しているインドの中でも、アユールヴェーダ発祥の南インドは自然な治療に対する意識がとても高いことが見受けられます。費用も低く、その有効性が多くの臨床によって証明されているホメオパシーが、動物病院でも治療の選択肢の一つとして存在できるようになったら素晴らしいですね!

kcecidbbkbaggggn.jpg

【引用元】
The New India Express

http://http://www.newindianexpress.com/states/kerala/Now-Kerala-veterinarians-to-try-out-homoeo-treatment-on-animals/2016/09/11/article3618208.ece

【記事タイトル】

Now, Kerala veterinarians to try out homoeo treatment on animals.
現在、ケララ州の獣医は動物にホメオ治療を試用している

【記事概要】
インドケララ州トリチュール
たとえホメオ治療の有効性は、単なるプラシーボ効果でしかないという決まり文句に行きつくしかない現代医学部の医師達と医師会の会員の中で白熱した議論を引き起こすものだったとしても、一部の獣医達は動物に使用できる可能性を追求している。チャラク―ディーを拠点に活動しているホリスティック獣医慈善協会は、その研究の先駆者として努力を続けている。

協会の全国代表あり、訓練獣医外科のK・V・スクマラン博士は、ホメオ治療は動物にも効果があると言う。
「人間には、現代医学、アユールヴェーダ、ホメオパシー、ユナニといった医療の流れがある。もし、ひとつの医療が効果的でないと証明された場合、彼らは常に他の治療を簡単に試すことができる。しかし動物は現代医学しかない。どんな理由であれ、ホメオパシーは動物にもかなりの効果がある。」と博士は話す。

サクマラン博士によると、「もし人間と動物が同じ症状を出しているのなら、医者はホメオ治療を動物にも処方することができる。ホメオ医師は、動物の解剖学や生理学を勉強していないので動物を診ることは出来ない。
しかし獣医は動物の生理学や解剖学を理解している。もし彼らがホメオパシ―の知識を取得することができたなら、動物を治療することができる。ホメオ治療にかかる費用はかなり低く、抗生物質が使用されることもない。

ホリスティック獣医慈善協会は、今年から始まったケララ獣医科大学卒業後のホメオパシー獣医認定コースの学生も含む。認定書コースを修了した82の獣医のうち、41は仕官に就いており、21は仕官を引退、20は州外に存在している。
サクマランはまた、ホメオパシー獣医科認定コースが2014年1月1日に設立されたのも、この協会の努力の賜物であると主張した。
ホリスティック獣医慈善協会は同時に、アティラピリーで二日間にわたって行われる全国動物代替医療科学セミナーを準備している。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 15:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/223-5b32c384

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT