PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界最人気ジャーナルHomeopathy 4 Everyone(ホメオパシー・フォー・エブリワン)にとらこ先生症例掲載

世界最大ホメオパシーポータルサイトHpathy発行、 Homeopathy 4 Everyone(ホメオパシー・フォー・エブリワン)2016年10月Vol.13 Issue 10にとらこ先生の症例が掲載されました!
このジャーナルの定期購読者数は、なんと6万5千人もいるそうです!

【リンク先】
http://hpathy.com/journal/homeopathy-4-everyone-October-2016/

Hpathy.jpg
Hpathy3_201610220211036c5.jpg

【リンク先ページ】
http://hpathy.com/clinical-cases/two-cases-of-calcium-deficiency-diseases/
Hpathy2.jpg

“ホメオパス、Torako Yuiが、カルシウム欠乏疾患の子供達の二つの症例を紹介します。”

と始まり、Zenホメオパシーによって、見事に、素早く、穏やかに治癒された難治の症例が、世界中のホメオパス達に共有されています。(この症例の日本語版は、Torako Yuiオフィシャルサイトでご覧頂けます。
リンク先: http://www.torakoyui.com/ja/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%A6%81%E6%80%A7/

海外では、「Zenホメオパシーを学びたい」というホメオパス達が急増している状況です。
例えば、今年7月のロンドン講演会に参加された、アナ・ライナーホメオパスは、とらこ先生の症例映像を目の当たりにして「本当にセンセーショナルだった。Zenホメオパシーをもっと学びたい。」と、とらこ先生の英語版書籍を読み、とらこ先生開発のオリジナルチンクチャーを数多くのクライアントへ取り入れられています。
他にも、英国外から講演会に参加したホメオパスは「来年は、私の国でも講演会をして下さい。この講演会で得たこの感動を私の国のホメオパス仲間達にも共有したいのです。」という熱いラブコールが届いています。







にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 17:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/225-ad71ea7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT