PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スイス国民と政府にサポートされているホメオパシー

swis.jpg


【参照元リンク】
http://www.homeosite.com/2017/03/swiss-government-gives-homeopathy-same.html


【和訳】

Swiss government gives homeopathy the same status as conventional medicine
スイス政府は、ホメオパシーに現代医学と同じ地位を与えている


スイスでは、ホメオパシーへのサポートが大変強く、スイス人の三分の二が、公共医療の合法リストへホメオパシーを含む事を支持している。スイスの人口は、合計800万人。

これは、(四つの他の補完療法とともに)ホメオパシーが、基本公的保険でカバーされている事を意味する。これは、もともと、2017年までに、その「効能、費用効果、サステナビリティ(広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方)」を証明する事が要求された試用期間の一つであった。しかし、内務大臣のディディエ・バークハルターは、「これら専門分野全てにとって、その様な証明をするのは不可能である」と合意している。現在、内閣は、免許を持った医師に施された場合、その治療費を強制健康保険で払い戻す事を許可し続ける事を予定している。

医学会は、国際的な科学的検討へ相談する決断を称え、一方、補完医学支持者は、「公平な」査定機会を歓迎した。

政府の提案はまた、その分野のリサーチと訓練を増やすという規定も加えている。治療費払い戻しに加え、医師でない代替療法治療家への免状も認識する事になるだろう。代替医学と伝統医学の間のコラボレーションが増え、リサーチも増えるだろう。

スイスでは、ホメオパシーへのサポートが大変強く、スイス人の三分の二は、公共医療の合法リストへ含む事を支持している。スイス補完医学治療家統合協会の会長、ハンスエリ・アルボニコ氏は、治療家達は「存在している科学的研究 - 既に2,000の臨床実験があるという確固とした事実 - をベースにした結果に「自信」があると特筆した。特に、これらは、「公平な査定」へ貢献する。

スイスは、世界のどの国と比較しても、国民一人当たりへの補完医学治療家の数が多い - 健康保険に登録している治療家は17,200名 - これは、健康保険パッケージに補完医学がカバーされている事が大きな要因である。アルボニコ氏は、医学への委託事項を広げる次のステップとして意味を成すと言っている。

ホメオパシーと同様、基本公的保険にカバーされている他の療法は:ホリスティック医学、自然療法、ハーブ医学、伝統中医学(鍼灸、漢方、マッサージ、運動と栄養)。

オーストラリアのホメオパス、レスリー・グレイグは、ホメオパスとしてスイスで働いている。彼女の体験では、もし、処方したのが医師の場合、基本の公的保険において、ホメオパシー療法に対して払い戻しのクレームができる。スイスで、ホメオパシーを含むパッケージを提供している民間保険会社は、オーストラリアよりも多い。
レスリーはまた、スイスの規制は、オーストラリアよりも厳しかったと感じた - ホメオパシーを適用する時やレメディーを供給する時。

スイス国民は、ホメオパシーをとても受け入れている様だ。それは疑いの余地はなく、多くの薬局でホメオパスを簡単に見つける事ができる。

**************************************

スイス連邦政府によるホメオパシー有効性レポート

「ホメオパシーの臨床的効果と同様に、臨床前の効果に対し、十分決め手となる証拠があり、現代医学と比較した時、ホメオパシーは安全で費用効果の高い治療を提供すると私達は確証した。」という結論でまとめているスイス政府に依頼をうけた健康技術評価レポート(HTA)に関する記事は、以下をご参照下さい。
↓↓↓
http://jphma.org/international/info_20120109.html
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 15:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/240-344eb0af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT