PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

設立20周年を記念するJPHMAコングレスでお会いましょう!

世界各国でホメオパシーのコングレスが開催されていますが、今までJPHMAコングレスにゲスト参加した海外のホメオパス達は、口を揃えて「JPHMAのコングレスは、世界でもトップレベル!素晴らしい!」と仰られています。

この言葉を頂ける、その理由は?と考えてみると、、、

高レベルな症例発表、健康に自然に生きるための最先端の情報の多さ、美しい舞台設備、活気ある展示など、様々な角度から見ての事と思いますが、何より、発表者や参加者の方々から醸し出される「ホメオパシーへの情熱」や「人としての温かみ」を、海外のホメオパス達は感じられ、感動の気持ちを言葉で表現するのに、このように仰って下さるのではないかと思います。

全国のホメオパス、ホメオパシーユーザーが、一堂に勢ぞろいし、様々な症例発表を聴き、インナーチャイルド癒しの大切さに改めて気づき、共鳴したり、感動してたりして、日々の苦しみや喜びを共有できる2日間。
ホメオパシーのみならず、日本のフラワーエッセンスあり、国内外からのゲストスピーカーからの発表あり、日本の伝統芸術によるエンターテインメントあり、そして休憩時間はポスター発表を見たり、ショッピングを楽しんだり、と、毎年、その開催期間をフルに満喫できる内容を準備して、私達を迎えてくれます。

これも、コングレス大会長をずっと務めてこられたとらこ先生が「ホメオパシーの恩恵が皆に降り注がれますように。皆が、感謝の心をもって、命そのものをを生きられますように。」と心から願われ、おもてなしする気持ちを持たれている事が形として表れ、評価されているのだと思います。

二日間に渡るプログラムでは、とらこ先生の発表はもちろんの事、JPHMAホメオパス達によって発表されるクライアントの方々の心・体・魂が「ZENホメオパシー」によって治癒に導かれる症例は、目を見張るものがありますね。今回はどんな症例が発表され、学ばせて頂けるのか、とても楽しみです。

そして、今年10月にCHhomヨーロッパスクーリングで訪問したルーマニアから、Dr.マリナ・シウマス・リンブ(医学博士、ホメオパス、ジェモセラピー療法家)が海外からのゲストスピーカーとして招待されましたね!

DSC02900.jpg
Dr. マリナ & とらこ先生 ハーネマンミュージアム(ルーマニア、シビウ)にて

とらこ先生を心から尊敬しているDr. マリナは、自然を愛する、とてもピュアなハートの持ち主です。彼女は、とらこ先生の英語版書籍や活動内容を読み、2016年7月ロンドンで開催されたとらこ先生の講演会に初めて参加されました。

そして、ルーマニアの方々にとらこ先生を紹介する文章で、以下のように書かれています。

「由井寅子氏は、現代ホメオパシーの偉大な存在で、ホメオパシーの新しい道の開拓者:3次元処方メソッド、ハーネマニアンのメソッド発展、農業へのホメオパシー。日本のホメオパシーが、治療の成功を裏付ける多数の革新的アプローチを持ちます。

・・・中略・・・

由井氏は、治療法のメソッドのみを教えるのではなく、健康な人生を生きる為のアドバイスを提供したハーネマンへ捧げています。

・・・中略・・・

日本社会や世界中の全レベルに向けて、Dr. Torakoの異なるアプローチは、お互いを除去するのではなく、全ての人類、人間社会、地球という惑星の健康を回復する為にお互いを助ける、と、ドグマを超えたホメオパシーの為に、大きく、確固たるホメオパシーの声を代表しています。」

英語で発信されているとらこ先生の情報は数少ないのですが、ここまでとらこ先生の事を深く理解ができるDr.マリナは、正直、只者ではないと感じています。

とても実行派の方でもあるようで、ロンドン講演会に参加した後、直ぐにUKオフィスに連絡が入り、

「Dr. Torakoをルーマニアの仲間にも知って貰いたい!是非、ルーマニアに来て発表して下さい!」と、熱いラブコールを送ってきました。

それが故に、今年10月のとらこ先生のルーマニアカンファレンスでの発表が実現したわけですが、Dr.マリナをはじめとする、ルーマニア・ジェモセラピーとホメオパシー協会(ARH : Romanian Association of Gemmotherapy and Homeopathy)の皆様は、とらこ先生はじめ、私達日本人グループを大変温かくお迎え下さり、ルーマニアで盛んなジェモセラピーや植物療法について教えて下さいました。

ジェモセラピーという言葉をご存知の方は多くいらっしゃるかと思いますが、その深い知識まで持っている方は、あまり多くないのではないでしょうか?ルーマニアは、まだ損なわれていない自然が豊富で、ジェモセラピーはじめ、植物療法、花粉療法など、自然な治療法が盛んな国です。
IMG_7316_2017120121225184d.jpg

日本ではまだあまり知られていない新芽やつぼみのエネルギーを使うジェモセラピー療法について、本場ルーマニアで実践しているDr.マリナから直に講演が聴けるなんて、ワクワクしますね!

JPHMA設立20周年を記念するこのコングレスは、とらこ先生が「大会長からのメッセージ」に書かれているよう、ホメオパシーに関わってきた方々が、今までを振り返り、未来を考える大変重要な節目です。これからホメオパシ―や自然な療法で健康管理をしていきたいと思っている方も、しばらくホメオパシーから離れてしまっているという方も、このコングレスに集まり、心も体も自然体で生きるということについて、一緒に見て、学んで、未来に向けて行動していきませんか?
この貴重な時間を、多くの方々と共有出来る事を心から願っています。

↓JPHMAコングレス特設サイトへのアクセスはこちらです ♪

http://jphma.org/congress2017/

bn_congress2017_550x300.jpg

RAHUKスタッフ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 12:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/249-ceea8edc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT