PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド首相も勧めるホメオパシー!

インドのモディ首相がホメオパシーを推進されている事は、良く知られていますが、個人的にもホメオパシー療法をお勧めしている様子が伺える記事が、The New Indian Express紙に掲載された事をホメオパシー中央リサーチ評議会(CCRH)のDr.マンチャンダ長官よりご連絡頂きましたので、皆様にも紹介させて頂きます。

kiji2 (2)

【参照元】
http://www.newindianexpress.com/cities/thiruvananthapuram/2017/dec/20/pm-narendra-modis-world-of-advice-for-archibishop-1731957.amp

【記事和訳】

kiji2 (1)

ティルヴァナンタプラム:教会指導者達の代表団を率いるソサ・パキアム(Soosa Pakiam)大司教は、ナレンドラ・モディ首相が、プーンスラの漁民を訪問するという行為に心動かされたのみでなく、彼の健康に関する心遣いに驚いた。

インド政府迎賓館でのミーティング後、大司教がその場を去ろうとした時、モディ首相は、パキアムの手が震えているのに気づいた。首相は、彼を呼び戻し、パーキンソン病の始まりの可能性があるかもしれない事を話した。
更に、彼は、大司教にホメオパシーの治療を受けるようにアドバイスした
「速やかに治療を始めるべきだ。もし、初期段階に治療されれば、効果があるだろう。」と、パキアム大司教に話した。
パキアム大司教は、彼の健康に対する首相の心遣いに感動し、厚くお礼を申し上げた。

教会の指導者達は、モディ首相にその時のミーティングの備忘録を提出した。
それを受け取り、モディ首相は、率直にこう話した:
「皆さんのご要望において、私がアナウンスをするのは問題ではない、私の訪問の真の目的は、被害をうけた人々の悲しみを共有する事だ。更に、この訪問は、全体の政治機構に危機感を与え、それは、救済とリハビリテーションへの尽力を強化するだろう。」

*訳注*
今年12月第一週目にインド南部とスリランカを襲った大型サイクロン「オキ(Ockhi)」による被害地をモディ首相が訪問された時のエピソード
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 18:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/250-53b3a5e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。