PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第8回 伝統医学と鍼灸における国際カンファレンス in ローマ

7月23日、24日にイタリア・ローマで開催された「第8回 伝統医学と鍼灸における国際カンファレンス」では、由井とらこ先生が基調スピーカーとして招待され、「難病を治癒に導くZENホメオパシー」の発表を行いました。

海外スクーリングに参加されたCHhomの生徒・卒業生の方々も一緒に出席したこのカンファレンスは、イタリアを始め、オーストリア、イスラエル、南アフリカ、オランダ、アメリカ、カナダ、インド、エストニア、韓国など、世界中から代替医療を併用する現代医学の医師、鍼灸師、ホメオパス、ナチュロパス達が集まり、それぞれの研究や症例等を発表しました。

鍼、ホメオパシ―、アユールヴェーダ、音治療、植物療法など技術は違えど、世界中で増加の一途をたどる難治の病に悩まされている人々に対し、より自然で統合的な癒しを探求しているという点で同じ意志を持つ治療家たちが集まり、国や職業の境界線を超え、お互いの発表から多くを学んだ素晴らしい交流の場となりました。

この国際カンファレンスのフェイスブックページに、初日に撮影された集合写真がアップされました。

Traditional Medicine (伝統医学)

伝統医学と鍼カンファレンス
由井先生をはじめ、南アフリカのバーバラ・カウッドさん、アユールヴェーダのヘッドマッサージを紹介したエストニアのアエト・シラステさん、音治療と鍼を合わせたDr.アントン・ケッペルさんなど他の発表者の写真もアップされています。鍼灸の中でも、カラーセラピーやサウンドセラピーと併せて治療する方もいたり、遠隔治療をされている方もいました。

epidmkjielmbbghk.jpg

とらこ先生の発表は、心、体、魂の三位一体で治療するZENホメオパシーの説明から、発達障害など改善された症例の数々をビデオで紹介。現代医学では改善することはないと言われていた網膜色素変性症の男性がレメディー、インチャ癒し、心経祝詞で霊性を上げるという3つを行うことで、1回の処方で今まで20年間見えなかった夜空の星が見えるくらいに視力が大きく改善し、同時に、不仲だった父親とも和解することができ、今まで話さなかった分を取り戻すべく沢山の話をしているという報告では、会場の皆が驚き、感動で涙を流している人もいました。心、体、魂のそれぞれの段階で奇跡の治癒が起こった素晴らしいケースでした。

DSC04257.jpg

DSC04350.jpg

由井学長の発表後、南アフリカのDr.レスリー・エムディンとDr.バーバラ・カウッドが由井学長に駆け寄ってきて「治療とはまさに貴女のしている事です。治療とはこうあるべきです。魂の治療は必要です。」とコメントされていました。Dr.エムディンさんは「由井先生の活動についてもっと知りたい」と言って、著書「発達障害へのホメオパシ―的アプローチ」英語版、マザーチンクチャ―のコンビネーション「ブレッシング」、ファーイーストフラワーエッセンスなども購入。

DSC03778.jpg

二日目に「九鍼理論-診断と療法-」をテーマにライブ治療を行い発表されたナトゥア・モハメドさんは、イタリア・ジェノバで鍼灸やホメオパシーを大学や一般に教えたり、治療を行っており、以前は西洋医学の医師をされていたそうです。鍼治療に精神的な面のサポートも取り入れているナトゥアさんは、由井先生の発表をとても熱心にきいておられ、「とても素晴らしい発表だった。」と感動された様子で、「ホメオパシー的災害対策」英語版と、マイクロキットを購入していかれました。

DSC05256ナトゥア・モハメド


今回のカンファレンスに出席された方の多くが発表の中で仰られていたことは「医原病、食原病が増加している昨今、治療には食生活、ライフスタイル、考え方の改善は不可欠。」ということでした。症状を恐れ、原因を探し取り除くことなく、患部だけにアプローチする方法では対応できないということに、多くの人が気づき始めていることが分かりました。カンファレンス2日間を通して感じたことは、どの治療方法が有効かということよりも大事なのは、由井先生がZENホメオパシーの一旦としてインナーチャイルド癒しと霊性向上の指導を患者に薦めているように、患者本人が自分の中にある治癒力に気づき、心と体は繋がっていること、病気も自分の一部だということを認識し、自分にとってより自然な方向へと向かう意志と勇気を患者に与え、愛をもって寄り添い導いていくことが、治療の大事な一部であるということでした。
由井先生も最後に「これからはエネルギー治療の時代になっていくだろう。」と仰られていました。

CHhom初のイタリアでは他にも、新しい素敵な出会いがありました。
続きはまた、ブログでご報告させて頂きますね。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 15:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/260-67027d4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT