PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

由井学長へ国際自然健康連合(ANH - Intl)から応援メッセージ頂きました!

1_20180822223157349.jpg

「自然と共に、自然に抗う事なく、世界中のサステナブル(持続可能/環境を壊さず利用可能)な自然健康への私達の権利を促進し、守る」 という使命を掲げ、人間として尊い行いをされている国際自然健康連合(Alliance for Natural Health International)より由井学長にメッセージが届きました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

親愛なる由井寅子博士さま

貴女が、お元気にされており、最近のロンドンでの旅を楽しまれた事を願っています。

私は、Dr.ロバート・バーカークとメレニー・オルドリッジに代わり、最近、ロンドンでアサートン卿によって開催された「水科学の新しい展望 - ホメオパシーへの証拠?」イベントで頂きました貴女の書籍への感謝をお伝えする為にお手紙を書いています。
彼らは貴女のストーリーに感動し、志気が高められました。


Life is meant for losing!
贈呈された「人生は負けるためにある」英語版

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

更に、

由井学長は、彼らの活動と同じく、食事や環境の指導にも注力しており、自ら農民となり、農業生産法人日本豊受自然農を立ち上げ、人々の健康に寄与すべく「無農薬、無化学肥料、Non-GMO、自家採取の自然の種」をモットーとした自然農を行い、その作物を原料とした、不自然な人工保存料や人工添加物等は一切加えないレトルト食品、飲み物、お菓子から、化粧品製造に至るまでの六次産業を展開している事。
私達人類が健康になる為には、何をすべきか。自然の一部として自然と共に生きる事の大切さを常に人々に伝えている事。
健康な農作物無しに私達が健康になるのは難しく、それ故、ホメオパシーの相談会や教育と同じくらい日本豊受自然農の活動を非常に大切に思っている事。

について、以下のコメントを頂いております。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

彼女は、称賛に値する女性です。

彼女の農場は、びっくりするほど素晴らしいです。

私達は、彼女のインスタグラムのフォロワーになりましたから、今後、彼女についてもっと学ぶ事ができるでしょう。

ANH-Intlは、自然過程に抗うのではなく、共に取り組むべきと信じており、農業や医療、全てにおいてサステイナブル(環境を壊さず持続可能にする事)に情熱を持っています。

今後も連絡を保ち、お互いの団体を助け合う事ができる事を願っています。

敬具

メリッサ・スミス
アウトリーチ&通信責任者


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


【Alliance for Natural Health International (国際自然健康連合 / ANH-Intl) について】

ウェブサイト:https://anhinternational.org/の和訳

使命:自然と共に、自然に抗う事なく、世界中のサステナブル(持続可能/環境を壊さず利用可能)な自然健康への私達の権利を促進し、守る

ANHIは、世界中のヘルスケアへ自然でサステナブルなアプローチを促進している国際的に活動している非政府団体。
私達のスローガンは「自然を愛し、自然に生きる」
ANH-Intlは、幅広い分野でキャンペーンを行っており、ヘルスケアにおける選択の自由、健康的な食と生活スタイル、健康と回復力管理における微量栄養素とハーブ商品の使用を含む。
私達は、誤解を受ける事、大手食品メーカーに支配されている政府の食事アドバイス、遺伝子組み換え食品の不確かな科学とリスク、予防接種においては情報に基づく選択、そして、飲み水への大量フッ素添加を止める、等のキャンペーンを行っている。私達は、「良い科学」と「良い法律」の独自のアプリケーションを通して私達の使命を達成している。

2_201808222237388e6.jpg

● Dr. Robert Verkerk(Dr.ロバート・バーカーク)
(*「水科学の証拠 - ホメオパシーの証拠?」セミナーの発表者の一人でもありました)

Alliance for Natural Health International(国際自然健康連合 / ANH-Intl)創立者

エグゼクティブ&科学ディレクター

農業、環境および健康の持続可能性に関する国際的に高い評価を受けている専門家。インペリアル・カレッジ・ロンドンから修士号と博士号を取得。
インペリアル・ポスト・ドクター・リサーチ・フェローとして、インペリアル・オブ・バイオロジー部門で更に7年間研究を続けている。
2002年、彼は自然と健康の適合性のアプローチを使用してより持続可能な医療システムを推進するために世界的に働く非営利団体となったNatural Health International(国際自然健康)のためのアライアンスを設立。
現在ANH-Intlのエグゼクティブ・アンド・サイエンス・ディレクターであり、ANH-Intlの科学・医療諮問委員会(Dr. Jeanne Drisko、カンザス大学メディカルセンター)と共同議長を務めている。
彼は多くの提携の中で、英国王立学会の地方研究員であり、Naturopathic Medicine(英国)医学部のパトロンであり、Irish Health Stores Associationの科学顧問として働いている。
彼は学術雑誌や会議の議事で約60の論文を執筆し、定期的に雑誌やその他の人気メディアに寄稿している。
彼は、持続可能性に関連する幅広い問題について、熟達した感動的なスピーカーとコミュニケーター。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


この素敵な巡り合わせに感謝致します。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

| ホメオパシー | 13:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rahuk.blog93.fc2.com/tb.php/263-41ce21c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT